ブログトップ

カメラマンのお仕事

szpck4.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

長男殺害、母に執行猶予=裁判員「自分だったら…」−東京地裁(時事通信)

 自殺未遂で意識不明の重体となった長男=当時(40)=を刺殺したとして、殺人罪に問われた無職和田京子被告(67)の裁判員裁判で、東京地裁(山口裕之裁判長)は22日、「犯行は短絡的だったが、同情の余地が多々ある」として、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。
 山口裁判長は「被告は息子が突然自殺を図った事実に直面した上、自殺の場合には高額の医療費に保険給付がないと聞かされ、冷静な判断力を欠いたまま、長男の命を絶つしかないと考えた」と指摘。「手にかけたことを悔やんでおり、遺族も処罰を全く望んでいない。実刑にするにはちゅうちょを覚える」と述べた。
 判決後の裁判員経験者の記者会見で、女性(55)は「自分が被告の立場ならどうしただろうと考え続けたが、結論は出なかった」と明かした。男性会社員(34)は「今後こういうことが起きないよう、保険や医療の制度見直しをお願いしたい」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
裁判員制度は「合憲」=全国初の憲法判断
マンションで男性刺殺=直前「息子が暴れる」と110番
6割「司法、より身近に」=参加意欲は横ばい
裁判員判決、自衛官に有罪=先輩隊員を銃剣で切り付け

性犯罪被害「就寝中」すべて無施錠、高層階4割(読売新聞)
火山噴火 日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑(毎日新聞)
三笠宮妃百合子さま 愛育班員全国大会に出席(毎日新聞)
また教会に消火器投げ込まれる…神戸で連続2件(読売新聞)
<成人T細胞白血病>全妊婦に血液検査 日産婦方針(毎日新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-04-27 19:53

<有料老人ホーム>「頭取り」廃止へ 静岡の運営会社(毎日新聞)

 有料老人ホームの退去時に入居一時金の一部を施設側が取得し、本人に返還されない「初期償却」(頭取り)を巡り、静岡県伊東市で施設を運営する「ウメ・ジャパン」が、原則として頭取りを取りやめることになった。同社に是正を求めた社団法人全国消費生活相談員協会(全相協)が21日、発表した。

 「頭取り」は業界の慣習になっており、全相協は高率の頭取りは消費者契約法の不当条項にあたる可能性があるとし、全国有料老人ホーム協会と厚生労働省に改善を要望した。

 全相協は、同社運営の有料老人ホームの元入居者から「入居7カ月後に退去したら、約3000万円の入居一時金から30%を差し引かれた」と相談を受けた。全相協は、入居一時金が実質的に家賃の前払いであるとし「入居期間に応じた清算をすべきだ」と申し入れ、同社が頭取りの停止に応じた。

 全相協が08年に有料老人ホーム120施設を調べたところ、入居一時金は1000万〜4000万円が約4割、頭取りの規定は15〜30%が半数を占めた。多くの入居者が老後資金の大半を充てているとみられる。【遠藤和行】

【関連ニュース】
おとなの住まい:住宅情報便 社団法人全国有料老人ホーム協、情報誌最新号プレゼント
出張商店街:川崎の商店街、横浜の老人ホームに 月1回、入居者に好評 /神奈川
防災:明日に備える 老人ホーム運営「ハーフ・センチュリー・モア」 /兵庫
介護施設で老いを考えた:/60 番外編/中 /宮崎
介護施設で老いを考えた:/58 有料ホーム/12止 /宮崎

首相動静(4月17日)(時事通信)
<雑記帳>TAKAKOさんが北海道コスメ大使に(毎日新聞)
民主・小沢幹事長「1人区で15勝以上目標」(読売新聞)
<中国>海軍のヘリコプターが海自艦に接近 政府が抗議(毎日新聞)
<メトロ千代田線>電車動かず 一時不通 5100人影響(毎日新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-04-23 05:16

手配の男の身柄を確保=長崎・警官2人刺傷(時事通信)

 長崎県佐世保市で、警官2人が職務質問した男に刺されて重軽傷を負った事件で、殺人未遂と傷害の疑いで指名手配された住所、職業不詳の神山望容疑者(33)が13日、福岡県警南署に出頭した。同県警は神山容疑者の身柄を確保した。
 神山容疑者は12日未明、佐世保市のJR早岐駅近くの路上で職務質問を受けた際、長崎県警機動捜査隊の川口欣也警部補(49)と川渕圭巡査部長(42)をナイフのようなもので刺して逃走したとされる。 

【関連ニュース】
33歳男を指名手配=佐世保の警官刺傷
殺人容疑で男6人再逮捕=バットで殴打、グループ対立か
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走
手配容疑者、来院したら通報=美容外科業界と協定
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に

中国潜水艦、沖縄沖を通過=公海で艦船7、8隻も−北沢防衛相(時事通信)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
飲酒運転で人身事故、巡査逮捕=対向車と衝突、2人重傷−奈良県警(時事通信)
安藤前知事に控訴審判決へ=宮崎談合・汚職事件−福岡高裁支部(時事通信)
「谷垣総裁辞めて」自民埼玉県連で厳しい声続々(読売新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-04-20 14:59

ピザ回し世界V2…埼玉の赤荻さん、大会新で(読売新聞)

 埼玉県加須市のピザ職人・赤荻一也さん(28)が、米ラスベガスで3月に行われた「ピザ世界コンテスト」で、生地を指先で回し続けるロンゲストスピン部門2連覇を成し遂げた。

 前回大会のロンゲストスピン部門で、3分25秒の大会新記録で日本人として初めて優勝した赤荻さん。しかし、今回大会では、前回準優勝だったシングルアクロバット部門が5位、生地を回してその大きさを競うグランディ部門では予選落ちしてしまった。

 最終日のロンゲストスピン部門では、練習などで指先が切れ、傷口が痛む最悪のコンディション。「かなり落ち込んでいた。予選では手が震えていた」

 それでも、3分15秒の好タイムで予選を1位で通過。3人で争われた決勝では、2位の2分45秒を大きく上回る4分15秒となり、自分自身の大会記録を塗り替えての連覇となった。「埼玉県民から送ってもらった応援メッセージ入りの国旗を見て、緊張感が解け、リラックスできた。優勝したときには、涙が出そうなくらいうれしかった」と言う。

 現在、同県熊谷市本石の熊谷サティにあるイタリア料理店「オリーヴァ熊谷店」と「アロマヴィータ・イオンモール羽生店」のピザ担当責任者を務める。今回と前回の金メダルと盾は、来店者に気軽に触れてもらおうと、熊谷店に飾られている。赤荻さんは「3連覇を目指して練習を積みたい」と話していた。

生徒自殺後すぐ原因調査を 対応マニュアル、小中高に配布 文科省(産経新聞)
<軽度外傷性脳損傷>患者団体が労災基準適用の法改正求める(毎日新聞)
<小児脳死>「24時間空け判定」 厚労省研究班が基準案(毎日新聞)
<駐車場事故>4歳はねられ死亡 小さな姿気づかず 埼玉(毎日新聞)
<スペースシャトル>地球帰還を1日延期 アンテナ不具合で(毎日新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-04-14 12:15

砂川事件文書を開示=外務省、不存在から一転−日本側「密談」速記録(時事通信)

 米軍旧立川基地拡張に反対した住民らが基地内に立ち入り起訴された1957年の「砂川事件」について、米軍駐留を違憲とした東京地裁判決をめぐり、当時のマッカーサー駐日米大使が藤山愛一郎外相らと密談し圧力を掛けたとされる問題で、外務省がこれまで「不存在」としていた大使と外相の会談速記録の存在を認め、開示していたことが3日、分かった。
 核持ち込みなど一連の密約問題と同様に、政権交代まで情報を隠ぺいしていた外務省の姿勢に改めて批判が高まりそうだ。
 開示請求をしていた同事件の元被告土屋源太郎さん(75)=静岡市葵区=が取材に明らかにした。
 砂川事件では、被告7人を無罪とした東京地裁判決に対し、検察側は最高裁に直接上告する跳躍上告を行い、最高裁は地裁判決を破棄し差し戻した。
 2008年4月、米公文書館に保管された文書から、同事件をめぐりマッカーサー大使が藤山外相らと会談し、跳躍上告を求めるなどしたことが明らかになっていた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
日医会長選に4人が立候補=政治的立場が最大の焦点
役員から国会議員一掃=国保中央会
政権交代が追い風=金融庁、お手盛り許さず

別の9億円も消える 神奈川県教組、明確な説明なく(産経新聞)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(1)新型インフル「偏執病」(産経新聞)
不合理なければ「裁判員の量刑維持」…東京高裁(読売新聞)
元税務課職員2人に逮捕状=不正経理、神奈川県庁捜索−県警(時事通信)
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-04-09 01:32

日照最少、そしてときどき雪ドガッ 東北・3月(河北新報)

 仙台管区気象台は1日、東北地方の3月の天候概況をまとめた。東北全体の日照時間は比較可能な1946年以降で、3月としては最も少なかった。八戸では10日、1日の降雪量が61センチに達し、観測史上の記録を更新した。

 東北全体の日照時間は平年の74%。青森県深浦は73.4時間で平年の61%にとどまり、酒田78.7時間(62%)、山形91.9時間(63%)など、日本海側を中心に平年を大きく下回った。

 八戸の大雪は三陸沖を進んだ発達した低気圧の影響で、84年に観測した55センチの記録を上回った。10日は仙台の1日の降雪量も24センチで、過去3番目だった。

 3月の東北は曇りや雨、雪の日が多かった。気温は平年並みで、降水量は日本海側で平年より33%多かった。


<受動喫煙防止条例>神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
水泳教室の送迎バスが炎上、11人死傷 大阪・高槻(産経新聞)
後輩に「ボコるぞ」 恐喝容疑で中学生2人逮捕(産経新聞)
刃物3本31歳男、路上で大捕り物 警察官を切りつけ(産経新聞)
不合理なければ「裁判員の量刑維持」…東京高裁(読売新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-04-06 00:19

九州の公共事業14%減 前年度比 港湾事業は25%増(西日本新聞)

 国土交通省九州地方整備局は26日、九州に予算配分された公共事業総額は9043億円と発表した。前年度比で14%減。過去10年で最大の落ち込みとなった。国の直轄事業は2648億円(前年度比12%減)で、新規事業はなかった。県や政令市への補助金、交付金は6395億円(同15%減)だった。

 完成間近の道路には重点配分した結果、直轄事業のうち国道208号玉名バイパス(熊本)▽国道220号内海歩道整備(宮崎)▽国道497号今宿道路(福岡)‐などは当初予定通り2010年度に完成の見込み。

 直轄事業のうち港湾事業だけは目立って増額。関門海峡の航路整備費に222億円を計上、前年度比25%増えた。九地整は「基幹航路の拡幅などで物流の競争力アップを狙った」としている。

 県別の補助事業費は、福岡2212億円、佐賀472億円、長崎795億円、熊本805億円、大分611億円、宮崎594億円、鹿児島901億円。

 一方、国交省は同日、総延長1万4千キロの国の高速道路ネットワーク計画で、10年度に長崎県の西九州自動車佐々佐世保道路の佐々町‐佐世保市間(4キロ)などが供用開始予定と発表した。

=2010/03/27付 西日本新聞朝刊=

「涙も出ない時間だった」水俣病訴訟ようやく和解(読売新聞)
疾病予防対策で勧告機関の設置を提案−日医委員会(医療介護CBニュース)
離任式 岸壁から「先生、ありがとう」 岩手・大船渡(毎日新聞)
水俣病訴訟、和解へ=原告団が受け入れ決議−地裁提示案、賛成多数で(時事通信)
貨物船衝突 1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-04-01 05:01