ブログトップ

カメラマンのお仕事

szpck4.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 75 )

急増するインフルエンザ脳症、8割以上が新型で発病―国立感染症研究所(医療介護CBニュース)

 2009年第28週―10年第3週(7月6日-1月24日)に報告されたインフルエンザ脳症の患者数のうち、8割以上が新型インフルエンザウイルスによって発病していたことが国立感染症研究所感染症情報センターの調べで分かった。安井良則主任研究官は、同センターで2月8日に開かれた勉強会で「発症数そのものも、インフルエンザ脳症のサーベイランスが始まって以来、飛び抜けて多い」とし、改めて注意を呼び掛けた。

■発症の中心年齢層は、5―9歳
 同センターによると、インフルエンザ脳症患者の報告数は04年以降、1シーズン当たり30―50例前後で推移していた。ところが今シーズンは、流行が終息していないにもかかわらず患者数は285例を記録。このうち新型インフルエンザウイルスによる脳症は240例(84%)に達した。そのほかA型で38例、B型で1例、型別不明で6例が確認された。なお年齢層は5―9歳が中心で、特に7歳が39例(13.7%)で最も多かった。新型インフルエンザが、従来の季節性インフルエンザより多くの脳症を引き起こしている理由について、安井主任研究官は「発症の中心年齢が、既存の季節性インフルエンザよりも高いことも含め、はっきりとした理由は分からない」としている。

■120例の臨床像を報告
 また、安井主任研究官は、同センターが実施したインフルエンザ脳症例の調査結果も紹介した。対象は、昨年7月6日から今年1月22日までに報告された症例のうち、新型インフルエンザウイルスによる脳症と確認された120例(男性74例、女性46例)。調査結果によると、年齢分布は1-70歳で、中央値は7歳。57例で熱性けいれん(24例)、気管支喘息(16例)などの基礎疾患や既往歴が認められた。そのほか、120例すべてで意識障害が確認されており、発熱から意識障害出現までの期間は当日が29例、1日が66例、2日が14例、3日が4例、4日が2例。6―8日も各1例あった(中央値は1日)。異常行動や異常言動は81例、けいれんは66例で見られた。
 また、95例で脳波検査が実施されており、66例で高振幅徐波などの所見を確認。頭部CT検査もしくは頭部MRI検査が実施された118例のうち、62例でなんらかの所見を認めた。とくにCT検査では脳浮腫が見つかった例が多かったという。治療では、120例のうち118例で抗ウイルス薬が投与されていたほか、ステロイドパルス療法(97例)、yグロブリン療法(49例)、脳低体温療法(12例)などが行われていた。人工呼吸器は32例で使用された。
 転帰については、回答が得られた118例のうち、死亡が8例、後遺症ありが14例、治癒・軽快が96例となった。後遺症については13例で精神神経障害が認められたほか、8例で身体障害との合併も確認された。


【関連記事】
新型インフルによる脳症や重症肺炎、季節性と異なる特徴も
インフル脳症が既に132例、「6歳以上も注意を」−感染研
インフル脳症が既に50例、7歳が最多−感染研
インフル脳症ガイドラインを改訂―厚労省研究班
[新型インフル] インフルエンザ脳症についての注意喚起

<鳩山首相>小沢幹事長の続投確認(毎日新聞)
米国務次官補が小沢氏に訪米を要請(産経新聞)
夫婦別姓、結婚後の変更可能に=法務省が検討−民法改正案(時事通信)
山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)
<731部隊>占領下、米軍が関係者の郵便物検閲を指示(毎日新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-02-12 06:16

次期首相「トップは舛添氏」 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)

 次期首相にふさわしい政治家を聞いたところ、自民党の舛添要一前厚生労働相が、前回調査より1.3ポイント増の14.5%とトップに立った。谷垣禎一自民党総裁は0.2ポイント減の1.8%で9位と低迷しており、夏の参院選に向け、「舛添総裁待望論」が自民党内から出てくることも予想される。

 小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題に関し、小沢氏に厳しい態度で臨んだ前原誠司国土交通相は2.4ポイント増の9.8%で、3位に上昇した。

 鳩山由紀夫首相は前回比2.0ポイント減の10.1%で2位。当の小沢氏は0.5ポイント減の2.4%で前回同様8位だった。

 前回トップだった菅直人副総理・財務相は、4.8ポイント減の9.0%で4位に転落した。

【関連記事】
偽装献金でも首相辞任は「求めない」 産経・FNN世論調査
「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長
官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査
内閣支持率低下「真摯に受け止める」 鳩山首相

空き巣で計1億円、中国人2人を追送検(産経新聞)
橋下知事、私立高の実質無料化制度拡大の意向(読売新聞)
<諫早湾干拓事業>国、県に開門要請へ 反対派漁協方針転換(毎日新聞)
小沢幹事長、田村参院議員に入党要請(産経新聞)
<ハイチ大地震>陸自の重機 成田を出発(毎日新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-02-11 02:58

狛江駅前排気塔に巨大絵手紙 東京(産経新聞)

 東京都狛江市は3日、小田急線狛江駅北口交通広場で、狛江駅前排気塔巨大絵手紙除幕式を行った。同市が絵手紙発祥の地であることを市内外にPRし、地域を活性化させることが目的。

 同市は昭和56年に全国で初めて絵手紙教室を開いたことから、絵手紙発祥の地として知られる。縦4メートル、横3メートルの巨大な絵手紙に描かれているのは中国の唐の時代に女性が馬に乗っている置物を描いたもので、「動かなくては出会えない」というメッセージが添えられている。

<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)
8歳の姪を2度投げ落とした女起訴 水戸地検(産経新聞)
法科大学院の合格者ゼロ 姫路獨協大、募集停止を検討(産経新聞)
不穏当発言「適当じゃなかった」亀井氏認める(読売新聞)
誤信殺人の被告に実刑=「責任重い」−横浜地裁の裁判員裁判(時事通信)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-02-10 04:06

ラッコ バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)

 バレンタインデー(14日)に合わせ、大阪市港区の「海遊館」は8日、ラッコにハート形の氷をプレゼントするイベントを始めた。

 昨年に続き2度目。14日までの毎日午後1時45分の餌の時間に合わせ、オス1匹、メス3匹の計4匹に、食紅を加えてピンク色にしたハート形の氷(直径約30センチ)を1個ずつ与える。おなかの上で器用に割ったり、かけらをかじったりする愛らしい仕草を間近で見ることができる。

 問い合わせは同館(06・6576・5501)。【茶谷亮】

【関連ニュース】
雑記帳:今年も「ペンギンパレード」 大阪の水族館
ジンベエザメ:2匹、屋内大型水槽に移す−−土佐清水の以布利センター /高知

<西武池袋線>夕方、踏切で人身事故 3時間半運転見合わせ(毎日新聞)
「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
<皇太子さま>メキシコ交流展式典に出席(毎日新聞)
<衆院代表質問>「鳩山政権は小沢独裁」…谷垣氏が追及(毎日新聞)
<鳩山首相>太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔(毎日新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-02-09 10:02

<関西テレビ>プロ野球選手ら情報のUSBメモリー紛失(毎日新聞)

 関西テレビ(大阪市北区)は5日、現役選手11人やOB、球団職員らプロ野球関係者計102人の氏名と住所の情報を含むUSBメモリーを社員2人がそれぞれ社外に持ち出し、紛失したと発表した。うち1本は拾った通行人から回収。もう1本はまだ見つからず同日、警察に届け出た。同社は2人を口頭で厳重注意した。

 同社によると、2人は番組制作スタッフで、同じ職場に勤務。メモリーにはプロ野球関係者の個人情報の他、番組企画書なども入っていた。今月2日、通行人が大阪市内でメモリー1本を拾い、中身を見て4日に同社に届けた。同社は「改めて管理・指導を徹底し、再発防止に取り組みたい」としている。

【関連ニュース】
成績情報:USB保存防止システム導入へ 都立学校
注目リリース:バッファロー、「GNO3 USBメモリーパッケージ」を発売
機動戦士ガンダム:オンラインゲーム「GNO3」 「サイコガンダム」USBメモリーでも販売
阪神大震災:スペシャルドラマ放送 櫻井翔で「神戸新聞の7日間」、森山未來の「その街のこども」
まっすぐな男:初回視聴率10.7% 佐藤隆太が信念の男に

サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁(産経新聞)
千歳行きボンバル機、ヒーター故障で名古屋着陸(読売新聞)
<冥王星>赤や黄などまだら模様に NASAが画像公開(毎日新聞)
サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁(産経新聞)
吉田松陰の書状発見 門下生あて 著作断念の思いつづる(産経新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-02-08 16:25

首相動静(1月31日)(時事通信)

 午前9時16分、公邸発。
 午前9時44分、東京・奥沢の美容室「Peace」着。散髪。(了)

<厚生年金>脱退手当金の算定期間漏れ19万人(毎日新聞)
挑戦者・張三冠が3連勝…棋聖戦あと1勝(読売新聞)
ハイチ大地震 国際医療チームが成田空港に帰国(毎日新聞)
<住民投票法案>策定へ 条例を自治体に義務付け(毎日新聞)
「仕事評価されず恨み」=勤務先データ2万件削除−元社員逮捕・警視庁(時事通信)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-02-07 17:21

<薬害C型肝炎>新潟の50代女性 給付金の対象に(毎日新聞)

 汚染された血液製剤の投与によってC型肝炎に感染したとして、カルテがない新潟県の50代女性が、肝炎ウイルスの遺伝子型を主な証拠に、被害者救済法による給付金の支給対象であることの確認を国に求めた訴訟は1日、新潟地裁(森一岳裁判長)で和解した。国は同法に基づき1200万円を支払う。

 訴状によると、女性は89年に県内の病院で出産した際、血液製剤フィブリノゲンを投与されて感染。肝炎ウイルスの遺伝子型が米国から輸入された血液製剤による感染に多い「1a型」のため、血液製剤の投与で感染したと主張していた。原告代理人の鈴木俊弁護士は「結果としては1a型だから認めるというわけではなく、医師の証言や(製剤の)納入記録で和解ができたと思われる」と話した。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
訃報:平井要さん 59歳=薬害C型肝炎訴訟原告
Dr.中川のがんから死生をみつめる:/35 「肝炎対策基本法」に期待
薬害肝炎:入・通院費補助、県に創設要望−−患者団体 /新潟
薬害C型肝炎訴訟:救済法に基づき、5人全員の和解成立−−高松地裁 /香川
こげなことしとります:福岡グループインフォ 九州肝臓友の会 /福岡

雑記帳 人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
「週刊ゴング」の出版社が破産(時事通信)
雑記帳 「逆チョコ」はいかが(毎日新聞)
木嶋容疑者「すりばち」から睡眠導入剤(スポーツ報知)
「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-02-06 20:42

プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)

 資源エネルギー庁は31日、使用済み核燃料を再処理して使うプルサーマル計画に関し、計画を受け入れた自治体に対する交付金を復活する方針を明らかにした。

 原子力発電所の地元で同計画を受け入れた自治体への交付金は、国が2006年度に「核燃料サイクル交付金」を新設し、1原発あたり60億円を限度に交付していたが、08年度末に打ち切られた。自治体側からの復活を求める声を受け、エネ庁で詳細を調整している。

 同計画を進める東北電力女川原発の地元、宮城県女川町で同日、経済産業省が開いた住民説明会で、エネ庁の担当者が方針を明らかにした。

ドイツ人の画家が東京タワーに不思議なアート(産経新聞)
看護職33人の行政処分を公表−厚労省(医療介護CBニュース)
<鳩山首相>施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
<鳥取不審死>殺害前日に誓約書 円山さんの事務所に残る(毎日新聞)
児童虐待、有力情報に10万円…警察庁(読売新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-02-06 01:22

船田前衆院議員が新潮社提訴(産経新聞)

 週刊誌「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、前衆院議員の船田元氏(56)らが、発行元の新潮社(東京都新宿区)に計3300万円の損害賠償を求める訴えを宇都宮地裁に起こした。提訴は1月18日付。訴えによると、昨年12月24日発売の同誌が、作新学院の理事長である船田氏が、同法人の職員と不倫関係にあるとの記事を掲載。船田氏側は「事実無根」と主張している。週刊新潮編集部は「訴状を読んで対応するが、提訴は意外」としている。

【関連:各国議員の恋愛模様】
藤川ゆり市議、県議と“朝帰り”撮られた!
エドワーズ元上院議員が離婚へ 不倫相手との間に女児
哀れな首相…妻の不倫で一時離任 北アイルランド自治政府
元愛人高校教師が出版 「ぶって姫」暴露本のスゴイ中身
鴻池氏“無料不倫旅行”で官房長官「自費弁償を」

高速道路無料化、30でも35でもない週明け発表(レスポンス)
<火災>群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
<東京メトロ丸ノ内線>煙目撃で1時間、運転を見合わせ(毎日新聞)
首相動静(1月28日)(時事通信)
東海道新幹線 運転を再開…架線切れ一時ストップ(毎日新聞)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-02-05 03:31

35区間前後が対象=6月からの高速無料化−国交省(時事通信)

 国土交通省が6月をめどに実施予定の高速道路無料化の対象が、交通量の少ない地方路線を中心に35区間前後、約1500キロ程度となる見通しであることが30日分かった。首都高速や阪神高速などは除いた高速道路総延長の5分の1程度に当たる。前原誠司国交相が2日にも正式発表する。
 具体的な無料化対象は、北海道横断道、日本海沿岸東北道、山陰道、沖縄道など約30路線の一部または全部、35区間前後が想定される。首都高速や阪神高速、本州四国連絡橋のほか、東名高速など大都市圏間を結ぶ主要幹線は対象とならない。
 民主党は昨夏の衆院選のマニフェスト(政権公約)で高速道路の段階的な無料化を掲げた。その具体化に向けて同相ら政務三役は、2010年度予算の概算要求で6000億円を計上。渋滞の発生や他の公共交通への影響にも配慮し、大都市部や主要幹線を除く全国での実施を目指していた。しかし、厳しい財政状況を背景に、最終的な予算は1000億円で決着。10年度の無料化対象は絞り込みを余儀なくされた。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】「陸山会」土地購入事件〜資金の出所隠す経理操作?〜
【Off Time】街ある記-富山県魚津
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜

<東京メトロ丸ノ内線>煙目撃で1時間、運転を見合わせ(毎日新聞)
各種学校も無償化 高校授業料 法案審議、線引き焦点(産経新聞)
<国会同意人事>政府が3機関10人を提示(毎日新聞)
「背中を刺された。息苦しい」…被害者の“声”にも被告は無表情(産経新聞)
関東甲信、大雪の所も=交通の乱れに注意−気象庁(時事通信)
[PR]
by yfjmwucyba | 2010-02-04 04:47